10月らすと | スタッフブログ

10月らすと

2017.11.30 未分類

こんにちわ、石井です!

10月の最終土日は、妹の中学校ラスト運動会に、

習い事の大会にと、とても充実していました!

運動会では、PTA種目の玉入れにでました!

保護者かよ!!

自分でいうのもなんですが、玉入れは、

私の命中力が素晴らしかったおかげで、

3年生が2位に2倍以上の大差をつけ、

87個くらい玉を入れて勝ちました!!

恒例の、PTAの方々が振る舞ってくれる昼食の豚汁も、おいしかったです!

その翌日にあった、習い事の大会は、

9月の県大会で勝ち進んだので、東北大会でした!!

今回は団体の大会です。

バトントワーリングって、個人も団体もペアもあるし、

その中でも更に部門が分かれており、色んなダンスの要素が組み込んであって、

1つの演技の中でも表情が移り変わりするので、見ていて本当にたのしいですよ!

演技するのが、もちろん1番楽しいですが!!!!

私の所属するチームに関しては、

毎回母たちが時間をたくさんかけて手作りしてくれる、

素晴らしい衣装も見どころです。

いつも審査員に褒められるんですよ!

そして、個人種目の大会の時の、

私の衣装を作る母の気合の入り方といったらもう……………

まぁ、この話は、今度にしましょう。

どんなに良い演技をしても、

やはり体型だとか姿勢だとか、そして衣装だとか、

見栄えもとても大切なんですよね。

バトンでは、団体だと特に、部分部分で写真をぱしゃって撮られたとしても、

指先やつま先の1mmのぶれもないくらいにそろえることを

現役時代はよく先輩や先生に言われ、怒られ、レッスンをしていました。

バトンを落とさないように、

でもびびっている様子を見せずにきれいに踊ることを、

バトントワラーは常に考えています。

すごいね。

かっこいいね!!!!

まあびびってるのなんて私くらいでしたけどね!!

グランディ(セキスイハイムスーパーアリーナ)で、

毎年開催される(宮城県に限っては県大会も)のですが、

私も毎年出ていたからそんなに珍しいことだと当時は思いませんでしたが、

改めて、こんな大舞台で、こんなにたくさんの人の前で大会に出場するみんな、

堂々と踊りきるみんな、本当にすごいと思いました。

そして、貴重な体験だから、ずっと大切にしてほしい。

まだみんな10代前半とかそれ未満っていうのが、本当にうきうきします。

県大会も人がすごいけど、同じ会場なのに、

東北大会はもっとすごいんですよ。

よく頑張ってくれました、本当に。

私はバトンを始めたのがちょっと遅めの小学校3年生なので、

それより幼い年齢でバトンができている子たちは、

正直、うらやましいなあっても思います………………

これから努力次第では、どんなにもうまくなっていけますもんね!

努 力 次 第 で は !!!!

学校もあるし宿題もあるし塾もあるのに、毎日レッスンして、

レッスン以外の時間にも筋トレや振り合わせをするみんなの姿をみていると、

私もまたチームメイトたちとレッスンに励んで、

あの舞台に立ちたいなあ、と思います。

今回もまた、引率として参加しましたが、本番以外では泣かなかったのですが、

緊張での具合悪さと、腰のむち打ちと併発した坐骨神経痛で、

申し訳ないことに、あまり使い物になれませんでした!