スタッフブログ

手作り味噌

2017.11.03 未分類

こんにちは。技術満足室の佐藤です。


以前、我が家では母が作った手作り味噌を使っていました。
その年その年で出来上がりが違ったり、寝かせた時間で
味が変わったり、市販の味噌と違い大豆の甘味があり
美味しく、毎年もらえるのを楽しみにしていました。

ですが、数年前に味噌作りのサークルが解体になってしまった
ため、母からの味噌の供給がストップ。。。

手作り味噌を食べたいという思いをずっと温めてきましたが、
先日、ついにその欲求が爆発し、生協の宅配で思わず
手作り味噌セットを購入してしまいました。

週末、味噌の仕込みをしましたが結構手間がかかるかかる!
一晩かけ水で戻した大豆を、4~5時間かけて煮て柔らかくし、
柔らかくなったら冷めないうちに、ビニール袋に入れ潰す!
潰す作業が一番大変で、熱いし潰しすぎるとダメ。
まんべんなく潰すのが難しい!

潰した後は、米麹と塩を混ぜたものに加えてコネコネ。
味噌をボール状にして、仕込み用のホーロー鍋に入れ、空気を抜きながら
詰めた状態がこれ!
潰れず大豆の形が残っているのが見てわかります。。。

最後にラップをして重しをし、

今は台所の隅に鎮座しています。

半年後から食べられるようになるそう。
半年後、どうなっているのか怖くもあり楽しみでもあります。

後日、同じく味噌を仕込んでいる技術の佐々木さんに、
潰し切れていない大豆について聞いたら、佐々木さんの家でも
同じ状態の大豆はあると聞いて一安心しました。
そして、佐々木さんは仕込み用の容器に入れるだけの状態に
なっている、仕込み味噌を利用していると聞き、便利なのが
あるんだと驚き、前も聞いていたかもと自分にショックでした。

次に作るときは、仕込み味噌にしようと思いました。