初心者の料理教室 (第3回)  | スタッフブログ

初心者の料理教室 (第3回) 

2017.09.15 未分類

ご無沙汰しています。フジタです。

( ~ 前回からの【抜粋】 ~
私のユニークなシフトの為、共働きの奥さんとは
一緒に過ごす時間が少ない我が家。

そんな中、少しでも二人の接点や共通の話題を作ろうと
月に1回、料理教室に通うことになりました。

とは言っても、料理のベテランの彼女は、土曜日の
お魚技術コース。
全くの料理初心者の私は、男性だけの入門コースで、
毎月第2火曜の午前中です。 )

さて、8月は、「トマトとモッツアレラチーズのスパゲティ」でした。

スパゲティなら、簡単と思っていましたが、教室の後、家で
自分でやってみたら、分量が判らなくなって、大失敗して
しまいました。

教室では初めから所定の分量を渡されていたので、家では
必要な量を測るのが判らなくて、麺を大量に茹でてしまいました。

やはり料理は、最初の材料の準備と、手順の確認が大事ですね。

さて、教室での料理手順です。
スパゲティの量は、2人分で160グラムでした。
ソースの材料:
・たまねぎ 1/4個  ・にんにく 1片 ・べーコン 2枚
・トマト水煮缶200グラム  ・白ワイン 大さじ2 ・塩 少々

■まず、ソースを作ります。

・玉ねぎを皮をむき、薄切りにします。
・ニンニクを皮をむき、みじん切りにします。
・ベーコンを1㎝幅に切ります。

・フライパンにオリーブ油を温め、たまねぎ、にんにくを中火で
しんなりするまで炒めます。ベーコンを加え更に炒めます。
・トマト水煮缶、白ワイン、塩を加え、弱火で時々まぜながら約3分煮ます。

■いよいよパスタを茹でます。

・大きめの鍋で、たっぷりの湯で茹でるのがポイントだそうです。
(湯の量が少ないと、パスタを入れた時に温度が下がり、美味しく
茹で上がらないとのこと。)
・茹で湯に塩を加えると、パスタに下味が付き、コシが出ます。
・パスタを広げて入れ、くっつかない様に時々混ぜます。
・パスタの袋に表示された時間の1分前に、茹で加減をチェック。
真ん中に白い芯がかすかに残る位が丁度良いそうです。

■ソースとパスタを和えます。

・先に作っておいたトマトソースを火にかけて温め直します。
・茹で上がったパスタをざるに上げて水気を切り、トマトソースに
加えて和えます。

■さて、仕上げです。

・火を止めて、薄切りにしたモッツアレラチーズを混ぜます。
・器に盛り、バジルをちぎって散らし、黒こしょうを振って完成です!!