お祭り三連発 | スタッフブログ

お祭り三連発

2017.09.06 未分類

こんにちは。大槻です。

以前、ブログに書いたのですが、社会人になって、よさこいを始めました。
小学生の頃に習っていたので、完全に初心者ではありません。
総踊りという、複数のチームが一斉に踊る共通の演目ならば、
数曲踊れる程度です。

今回は、よさこい祭りのお話を書きたいと思います。

現在、我がチームでは、東北最大のよさこい祭りである、
「みちのくよさこい祭り」に向けて、チーム一丸となって新曲の振り練習に
励んでおります。


新曲が完成するまでは、去年の演目で各地のお祭りに参加します。


私は今年入ったばかりで、去年の演舞は踊れませんので、ボランティアとして
参加してきました(^_-)-☆
(踊れませんが、チームの先輩に去年の衣装を貸してもらえて、出場しない癖に
衣装を着て見学するだけのコスプレイヤーでした(笑))

さて、夏はお祭りの季節。
毎週のように東北各地でよさこい祭りが開かれていたこと、
東北にお住まいの方でもあまり知らないかと思います(´・ω・`)
しかし今年はかなり寒い夏。毎週毎週雨ばっかり。加えて私は雨女。
ニュースを見ては憂鬱になる日々でした…

まずは8月5日のねぷたinとよさと祭り。
宮城県の登米市にあります、豊里町でのよさこい祭りです。
地元宮城県!そして私の出身は登米市のお隣である栗原市ですので、
なじみのある地域なのです。(名物は、「はっと汁」)
仙台はザーザー雨が降っていたため、あ~、雨の中の演舞…チームのみんな、頑張って…
なんて思っていたら、登米市に入った途端、晴天!直射日光!暑い!
他の東北から集まった他のチームの演舞を見ながら、冷えたハイボールを嗜みました♡

次は8月11日の雫石よさこい祭り。
雫石は岩手県にありますのでなかなか遠く、朝は4時起き。
前日までの天気予報は降水確率60%。
いや、60%は確実に降る。
誰もがそう思っていましたがなんとギリギリ持ちこたえてくれたようで、
一切雨に当たることなくお祭りが終了しました(゜o゜)!
よさこいには、チームそれぞれのオリジナル曲の他に、総踊りという、
各チームが一斉に踊る演舞があります。


例えば、「南中ソーラン」などは、小学校の運動会でやったよ!
って人も多いのでは?


雫石のお祭りでは、「ちんあなごのうた」という踊りを、
出場チームみんなで踊りました(笑)


気になる方はコチラ

最後に8月19日、おぃやさ祭り。
山形県鶴岡市まで行きました。(遠かった…)
前日の天気予報はまたしても降水確率60%。
今度こそ(ヾノ・∀・`)ムリムリ。絶対雨。と、思っていましたが、
いい天気~…なんということでしょう。


チーム内には強力な晴れ女もしくは晴れ男が居ることを確信しました。
地域が変われば出場チームも変わります。
宮城にも岩手にも参加していなかった、また一味違う素晴らしいチームが
かっこよく演舞する姿は本当に見ていて飽きません。

もっとみんなによさこいの魅力を伝えたい…!


この記事読んでいる方が少しでも関心を持ってくれればなぁ~なんて
思いながら、大槻のターン!終了!