スタッフブログ

プレゼント(^^)☆彡

2017.08.09 未分類

こんにちは。技術の佐々木真弓です。

素敵なプレゼントをいただいて旅行に行ったお話を書きたいと思います。

3月に当社の研修がありました。

その宴会での最高額景品の旅行券10万円分をじゃんけん大会で獲得した千葉さんが、最後のじゃんけんで負けた私にプレゼントしてくださいました。本当にありがとうございました。

その夜はうれしくて眠れず(^^;、どこに行こうかと悩んだ結果、友人の住むマレーシアへ☆彡

イスラム教の断食月であるラマダン明けの1週間はお正月のように街はお祭りムードです。

学校等もお休みなので、それに合わせて5日間、クアラルンプールに旅行に行ってきました。

マレーシアはタイの南側にある国で、東と西からのモンスーンが出会う場所だそうです。

マレーシア政府観光局http://www.tourismmalaysia.or.jp/

人種構成はマレー系が約70%、中国系25%、インド系7%となっています。イスラム教徒が多く、モスクもたくさんあります。

クアラルンプールで有名なのは、ペトロナスツインタワーという建物です。

登って見物することもできます(結構いいお値段なので、上りませんでしたが(^^;)。

下層階には大規模商業施設があり、伊勢丹も入っていて、日本のイメージとしては新宿の都庁のような建物に横浜のランドマークタワーの下層階の商業施設がくっついた感じです。

国立動物園にも行きました。

中国企業が出資したエアコンの効いた立派な建物にはパンダが3匹います。

パンダ館には液体の持ち込みは禁じられ、入口で没収されます。しかも20分しか滞在できません。

パンダは寝ているので、私語も厳禁でした。監視員から「シー」と言われます(^^;

2匹のパンダが鏡のように同じ姿で寝ていました。

一方、鳥は放し飼いで、近くで見ることができました。

人が近づくと、「抜き脚~指し脚~」と言わんばかりにゆっくり後ずさりします。

ゆっくり近づいているうちは、飛び立ちませんでしたよ(^^)

ビーチリゾートにも1日滞在しました。プールの向こうにはプライベートビーチが広がります。

夕暮れ時には温泉のような温かさの浜辺の海水でしたが、次の日は冷たかったです(^^;

イスラム教は食事に制限がいろいろあり、面倒なイメージがありますが、それは健康を気遣ってのことだそうです。

今回の旅行でも、チキンカレーを選択するとき、抗生物質を使わずに、健康に育てた鳥とそうでない鳥という選択肢があり、改めて素敵な国だと思いました。

ちなみにお酒もイスラム教徒と一緒にいるときは失礼になるので飲みませんが、普通にお店で売っていますので、飲めますし、豚肉が食べたいときは中国系のお店に行けば食べられます。

機会がありましたら是非行ってみてくださいね。