スタッフブログ

手作り

2017.06.16 未分類

技術満足室の佐々木真弓です。

私には保育園に行っている子供がおり、一緒にこの歌(音が出ます→おつかいありさん)を歌って、踊っています。が、そんなかわいいキャラのアリさんと家の中で出会ってしまいました。

アリは台所にいました。今まで家の中でアリと遭遇したことはありませんでした。

なぜ家の中に?と思い、台所の作業台を見ると、なんと数えきれないほどの小さなアリが歩いているではありませんか(>_<)

お弁当用に作っていたおかずにアリがたくさん集まっていたのです。

朝5時に大量の小さなアリと家の中で遭遇し、パニックになりました・・・

仕方なく始末し、アリだけに作用するように、「アリの巣ころり」を手作りすることに・・・

ネットではいろいろな情報が出ていましたが、とりあえず、粉砂糖1:重曹2のレシピで作り、アリの通り道にセットしました。

次の日から、「おつかいありさん」はいなくなりました。

が、ほっとしたのも束の間、2週間後、腰を痛めて家で寝ていると、目の前をアリが歩いているではありませんか。おちおち寝てもいられず、行先を探してみると。。。

今度はペットのドライフードを持ち帰ろうとしていました。

そんなアリを捕獲し、手作り「アリの巣ころり」の中へ投入。

(写真の下のアリはペットフードを持っています。)

巣まで持ち帰ってくれるといいのですが・・・

調べたところアリは、時間のたった餌には目もくれず、作りたての餌が好きとの事。

腰痛に貼っていた湿布のフィルムとペットボトルキャップを使い、アリのために餌を作ってあげました。

アリは餌を持ち帰るときに特殊な目印のように匂いを付けていくそうで、その匂いを消さないと何回も来続けるらしいのです。

クエン酸ミント水を作り、アリの道を毎日拭き掃除し始めました。

これでアリとおさらばできるのかどうかわかりませんが、なるべく毒薬を使わずにアリが家の中に来ないように頑張ってみたいと思います。